ファンタジーライフ・序盤からやっておくといい事とか

現況
7つめの「でんせつ」達成。先に始めた大工より裁縫師で達成。理由はドロップアイテムでしか手に入らない素材が関係。特定職業で、しかも特定の敵からしか集められない素材はチャンスを最大にして集めないと苦労します。。

<こうした方が楽1>  
「序盤からやっておくといい事」の前に、全般的に楽になる進め方について少し。
このゲームは、素材集め職・生産職を始めてからが本番なのですが、それを容易にする方法があるのです。
それは
最初に王国兵士・傭兵で「でんせつ」または、剣術をレベル15まで上げておく事。  
このゲームはメインの職業をしている最中にもスキルで素材集め・生産もできる。逆に言うと、素材集め職をしながら戦闘してもスキル上げることができる。
しかし、メインの職業にしていない場合のスキルの上がり方が非常に悪い。素材集めはレアボスとの戦闘がかなり含まれる事を考えても”最初に戦闘スキルを最大まで上げておく”のは、遠回りに見えて最短の攻略ルートとなります。

その後で素材集め職・生産職を進めていくのですが、おススメのライフの順番は「採掘士」→「鍛冶屋」→「木こり」→「大工」
このメリットは
以前書いた「ちから系職業」のためパラメータの振り直しをしないで進める事ができる
鍛冶屋の素材のほとんどは採掘士で獲得できる。そして鍛冶屋で生産できるランクの高い武器・防具があれば他のほとんどの職業での攻略が容易になる。という理由がある。
さらにサンサン砂漠での稼ぎ(骨の洞窟・古代遺跡)をする間に鉱石がたくさん貯まり、ゴールドアーマー他をたくさん作れてそれがまたいい値段で売れるのでリッチ稼ぎにもなる。
鍛冶屋で生産できない状況(モミの角材)などを残して他は作り終えてしまうのが良いでしょう。

木こり~大工のルートは基本的に鍛冶屋の素材集めの補完。まあそれでも「かしこさ系職業」での探検に必要になる杖などの生産や釣り竿・弓などを作れるようになるのは良いです。
大工は「釣り人」でしか獲得できないドロップアイテムが結構必要になるので、有る程度でやめて、パラの振り直しをして「裁縫師」をするのが良いでしょう。

「裁縫師」で、ほしくずリネンを作る(マスターで生産可能だった気がする)、その後が分岐。
「かしこさ系職業」を一気に進める(魔法使い~釣り人)か、パラを再度振り直して鍛冶屋にして、ホーリー系防具を作り鍛冶屋を「でんせつ」にするか。
ホーリー系防具がどれだけ強いかはこの前書いたとおり。しかもリッチがかなり稼げるのよね~。

<こうした方が楽2> 
いきなり最初に戻りますが、
前衛系の職業(王国兵士・傭兵)があまり…という場合は魔法使いからスタートするのが良いでしょう。
魔法使いスタートの場合の進め方のコツは、 「かしこさ」10で「しゅうちゅう」1か2くらいの比率でパラを振る事。そして余ったパラは「ちから」に振っておき、次の「採掘士・木こり」を魔法メインで戦闘するスタイルで進める。こうすればパラの再振りしなくていい(魔法使いだとリッチが貯まらないので30,000リッチはきつい)。魔法の場合、4つの属性も威力に係わってくるのですが、基本的に水を上げておく。ダンジョン・場所により完全に役立つ魔法が限定されるので、他の魔法もそれなりに使うからそれなりには上がるはず。対ボスで使うのは水と水がきかないボスだけ風なのでこの2つが先にレベル15になるはず。
魔法使いの強さは水魔法の使い勝手に集約されます。「わざわい」に130ダメx10で攻撃中は”のけぞり”状態にさせるため、味方の回復時間が稼げたりする上、魔法アップ中なら150以上のダメージ。ボスが高速移動する敵でもほぼ完全追尾してダメージを与えてくれる。Xタメ一段階目でもかなり高いダメージを与えるのでSP消費的にも非常に優秀な攻撃です。
採掘士のレベルがかなり上がって来たら、有る程度のところで「ちから系職業」ルートの<こうした方が楽1>の進め方をすればいい。戦闘だけ魔法でも大丈夫でしょう。

さて、やっと本題
<序盤からやっておくといい事とか>  

◆転職後はマスターまで一気に進める
これは、ここまでで書いた事ですが、スキルの成長の速さが全然違ってきます。そしてスキルの成長の違いは、攻略(戦闘の優位さ、戦闘時間の短縮、アイテム獲得度合いのアップなどなど)で相当に違ってくるから。

◆ビックアイテムを換金する前に必ずセーブ
ビックアイテムから、”ドロップでしか獲得できないアイテム”が手に入るか入らないかでその後の進め方が変わる場合もあるから。どうでもいいアイテムが換金で手に入ったらリセットしてセーブしたところから再開。
ライフギルドかうんぱんさんの手前にはほとんどの場合セーブポイントがあるのでそこでセーブ(砂漠のオアシスは、古代遺跡の入り口でセーブ)
ピカジーの光の玉、わざわいの「闇の玉」は基本的にドロップか換金でしか手に入らないのに、裁縫師の「でんせつ」用に10個必要とか、非常に面倒なアイテムがあるのです。

◆ハッピーボーナスの使い方
素材集め職・生産職を取るのを前提にしてカバン拡大。倉庫拡大を前半に一気に取るのが楽かつ有効である意味鉄則
その後は2つあり、素材集めが楽になる「ショップの品揃え拡大」~「ミステリーフェアリー」までを一気に取るか
移動(馬・ラクダ・亀)を取り、「スペシャルマイホース」を取るか。スペシャルマイホースを獲得した場合、ビックアイテムを持っていても乗る事ができて道中の移動スピードがそれなりに早くなり、かつ攻撃を受けるまでかなり安全に運搬できるメリットがあります。

◆ダッシュが全然成長しないんだけど!!  
忍び足の数倍成長しませんレベル7くらいから、SP消費が極端によくなるように見えます。レベル15になると、20くらい消費する頃にはもう目的地にいます。

◆素材アイテムの扱い  
生産職でいつかは使う(はず)なので99個までは捨てずにストック。除くハッカ鉱(捨てても捨てても増えてくる)

◆みんなのお願いの扱い  
みんなのお願いを何十個やっても、特にボーナスは無いので、自分の行動で出来る範囲の事だけやっていればいいと思われます。たいしてお金ももらえないので、お願いをまじめに攻略するのは時間の無駄なんじゃ…と。
自分の行動のついでで達成出来る範囲で。

◆生産した武器・アイテムの扱い  
どうしても自分で使うもの以外は売っていいです。みんなのお願いで作る羽目になる事もあるでしょうが、大した労力が必要なお願いもないので改めて作ればいいだけ。倉庫の整理のためにも売っておきましょう。

◆[重要]あいことばアイテムの扱い  
あまりたいしたモノはないんですが、それなりのお金で売れるのでリッチ不足の人はこれで補充する手もありますが、”1度しか手に入りません”ので注意。このゲームは1度しか手に入らないアイテムがそれなりにあるのに売れてしまうんですよね~。

◆ちょっと遠出ついでに・・。  
”復活しないボス”の殲滅をするついでにやっておくといい事。
大型鉱床(ボス鉱床ではない)を破壊してビックアイテムを獲得しておく。※素材追加用アイテムが手に入る。
コモレヴィ森の奥の白フクロウを倒して”じゅんぱくのはね”を入手。※それなりに簡単に手に入るが、ドロップ限定アイテムで生産でかなり使い道がある。
大きな魚を見つけたらできるだけ釣っておく。

◆生産職の小技  
テンションを上げてくれるテンション玉は出現法則があり”4連続で出現場所が使われない場合のみに出現”する。(テンション玉がある状態で、その場所の生産は選択される事がない) テンション玉が全く出ない場合は、どれも平均的に使われるとか、行動の予想に使えない事もないかな。
[PR]

by exsir | 2013-01-22 22:22 | FANTASY LIFE | Comments(0)