タグ:イサーフラッシュは置いてきた ( 5 ) タグの人気記事

カルドセプト3DS レベルアップステージ対ゼネス戦(Lv10)

Lv10の敵拠点は各属性の王。
アプサラスのような無敵じゃないし、サムライの即死で葬れるし、拠点は土地レベルLv2だから踏んでもいきなり致命傷って事もないし、戦闘すると報酬(-100)させられるし、バンドルギアのような魔法無効もないし、Lv8のように防御側先制でもないし・・・。
なのに、
全然歯が立ちません・・・

ちゃんと調整したはずなのに・・。
と、手詰まりな感じになり、なりふり構わずに、サンプルブックをそのまま使うという策に出るも「あーやっぱり手に合わない・・・」という状況。
結局はサンプルブックのLv10用に自分に合う調整をして挑むことにしました。

対ゼネスLv10  
・クリーチャー 19枚
<無>
アイボリーアイドル x2
クレイアイドル   x2
サムライ      x3
ブラスアイドル   x4

<火>
ケットシー     x3

<風>
ウイッチ      x2
パウダーイーター  x2
ホーリーラマ    x1
  

・アイテム 4枚
スリープ      ×2
ホーリーグレイル  ×2
  

・スペル 28枚
カオスパニック   x4
グラビティ     x2
シャッター     x1
スロウ       x4
テレグノシス    x1
バックワード    x4
ホーリーワード0   x4
ホーリーワード1   x4
ホーリーワード2   x4
リコール1     x1
  

サンプルブックの推奨だったバロウワイトx4は生贄が重いのでサムライに変更。サムライはアイボリー場で魔力160というとんでもないコストになるんですが、レベル2土地を奪えるならばと妥協。デコイも推奨だったんですが同じく生贄が重いと考えて抜きました。

もう何度やりなおしたか覚えていません
火の土地にパウダーイーターを置いて、執拗にダークマスターにちょっかいを出して、1体をケットシーに置き換えて、ブラスアイドルx2とウイッチを設置するもゼネスについに1周される。。。というのが序盤からやや中盤までの流れ。

1周されるだけで800も魔力補充できるのは詐欺だと思うの。。
しかしすかさずパウダーイーター移動侵略(「ダークマスターさんちぃーす」「もうくんな!」)&ウイッチで吸いまくり、アイボリーのおかげで2体くらいクリーチャーを配置したところでゼネスはまた魔力切れ状態。

ここで安心したのがまずかった。ゼネスがダークマスターで火の土地のパウダーイーターを攻めて自ら魔力をマイナスにして土地を売って魔力補充。マジックボルト&素でブラスアイドルの土地に止まり1ターンで2体のブラスアイドルを破壊されました。
あ、これ終わったかも・・・」と思いましたが、運よくHWの小さい目が3枚手札に残っており、また火土地のケットシーがLv4になったのでプレイ続行。

なんとかHWの小さい目で移動を抑えつつ、周回。160のコストで召還したサムライで無理やり奪った城横のフレイムロードの土地にケットシー配置して一気にレベル4まで土地レベル上げ。やはりワシにはケットシーが手に合います。
そしてゼネスが2周目の周回直前のところにそのLv4を踏ませてついに枯渇。

後はブラスアイドル配置、カオスパニックで戻されたゼネスが運悪く城横のケットシー踏むこと2回(Lv4とLv5)でやっと終了。最後はリコールで城に戻って勝利。

結論的には
ゼネスの魔力をどう奪って、拠点を消すかというのがLv6~10までの共通テーマ。
また拠点に対してどう対応するかもそれぞれのレベルごとに違い、そのまま即死を狙えるのがLv10だけ。下準備で即死を狙えるL8,9。スリープすら難しいL6,8とか、まあ本当にスタッフは意地悪だと思うわけです。

ゼネス戦で有効なのは移動妨害。これは共通だと思います。
それに加えて何をするかでブックの特徴がでるかと思われ、
サンプルブックの人はペガサス拠点ではあるけど、踏ませないでとにかくゼネスの移動だけ妨害するというのがコンセプト(だから防具も巻物も無い)
ワシのブックは、火のケットシーを拠点にして踏ませるのを最終目標として、途中の魔力削りを早くするウイッチを入れるという形。ケットシー・ウイッチがスリープ要員にもなるので道中の対処の手が少し広いかな。※その代わり魔力が余計に掛かる  
ゼネスのブックには呪いを上書きする手段がないというのを利用して、ミサイル無効のオドラデク+リフレクションという拠点で踏ませるのを狙う形なども有効。※巻物は援護(MHP50以上)で対処  

数日掛かるはずのゼネス戦を1日で終えられてとってもラッキーでした。
もう戦わなくて済むんだ。。。
[PR]

by exsir | 2013-03-16 22:22 | カルドセプト3DS | Comments(0)

カルドセプト3DS レベルアップステージ対ゼネス戦(Lv9)

Lv9のハンデで登場するアプサラスは土地レベル3以上に居れば物理攻撃無効というやっかいな拠点。それに対抗するというか、そのためだけにいるんじゃないかというのがイクストル。Lv8をクリアしたブックにイクストルを加えて調整しました。

対ゼネスLv9  
・クリーチャー 18枚
<無>
アイボリーアイドル x2
クレイアイドル   x2
ブラスアイドル   x4

<火>
イクストル     x2
ケットシー     x3

<風>
ウイッチ      x2
ペガサス      x2
ホーリーラマ    x1
  

・アイテム 4枚
スリープ      ×2
ホーリーグレイル  ×2
  

・スペル 28枚
カオスパニック   x4
グラビティ     x2
シャッター     x1
スロウ       x4
テレグノシス    x1
バックワード    x4
ホーリーワード0   x4
ホーリーワード1   x4
ホーリーワード2   x4
リコール1     x1
  

イクストルは強いです。ゼネスのブックではアプサラスにイクストルをぶつけられたら対処のしようがない。しかし、イクストルを使うには火の土地が1個必要。
とにかく頑張るしかありません。
結果的にはイクストルの即死1回と、後は徹底的な移動妨害でなんとかなりました。
数回でクリアできたのは運がいいとしかいいようがない。という感じのプレイでした。

アドバイスは”間違えずに”妨害と魔力奪取と拠点作りを頑張るだけ。

さていよいよラストのLv10です。
[PR]

by exsir | 2013-03-14 22:22 | カルドセプト3DS | Comments(0)

カルドセプト3DS レベルアップステージ対ゼネス戦(Lv8)

Lv6,7で保険として使えたスリープがバンドルギアには無効という事を踏まえて少々のカード入れ替え。

対ゼネスLv8  
・クリーチャー 18枚
<無>
アイボリーアイドル x2
クレイアイドル   x2
クレリック     x2
ブラスアイドル   x4

<火>
ケットシー     x3

<風>
ウイッチ      x2
ペガサス      x2
ホーリーラマ    x1
  

・アイテム 4枚
スリープ      ×2
ホーリーグレイル  ×2
  

・スペル 28枚
カオスパニック   x4
グラビティ     x2
シャッター     x1
スロウ       x4
テレグノシス    x1
バックワード    x4
ホーリーワード0   x4
ホーリーワード1   x4
ホーリーワード2   x4
  

初期手札に移動妨害カード+クリーチャーがあるかどうかでリセット数回。
理想的なのは手札にHW0。どうなるかというと1ターン目のゼネスの行動がほぼ確定。HW0→シルバーアイドルを交換。これでクレリックでバンドルギアが苦も無く落ちるので道中安定
後はアイドルを撒き、火にケットシー、風にペガサスが置けるまで移動妨害をするだけ。

初めてこのブックの元になるサンプルブックを作った人の狙い通りの移動妨害&ブラスアイドルによる邪魔スペル完璧補充が決まりました。
ゼネスが半周したのは35ターン目。そこから予定通りのHW2でケットシーのLv5にご案内して37ターン目にこちらが城について勝利。1周目にこれも狙い通りにクレリックが火にいたバンドルギアを即死で葬りそこを拠点にできたので早かった。1回うっかりと枯渇させちゃって、ゼネスが猛威を揮いそうだったのをウイッチの2度の領地効果で魔力をごっそり奪い(枯渇時の初期魔力300)アイボリー場だったので再び無力化できたのが大きかった・・・というかやっぱりウイッチ居た方が安定すると思うのですよ、サンプルの作者様。

次は無敵のアプサラスが面倒なLv9です。
[PR]

by exsir | 2013-03-12 22:22 | カルドセプト3DS | Comments(0)

カルドセプト3DS レベルアップステージ対ゼネス戦(Lv6)

ついにというか、いよいよというか、覚悟を決めてこのゲームの最凶の敵ゼネスのレベルアップステージの攻略を始めました。

正直まともに戦いたくないのでwikiの対ゼネスサンプルブックを使用。
一周できればあとは完封できます
できませんでした。。。ブラスアイドル配置済みなのに。。。

いや、理由はわかっているんですよ、ワシが手の回し方とかカードの使い方の考え方とか違う人のブックへの順応が低いからなんだってね。
で、どうしたかというと、
自分なりに作り変えました。

対ゼネスLv6  
・クリーチャー 18枚
<無>
アイボリーアイドル x2
クレイアイドル   x2
ブラスアイドル   x4

<火>
ケットシー     x4

<風>
ウイッチ      x2
ペガサス      x3
ホーリーラマ    x1
  

・アイテム 4枚
スリープ      ×2
ホーリーグレイル  ×2
  

・スペル 28枚
カオスパニック   x4
グラビティ     x2
シャッター     x1
スロウ       x4
テレグノシス    x1
バックワード    x4
ホーリーワード0   x4
ホーリーワード1   x4
ホーリーワード2   x4
  

サンプルブックがクリーチャー24、スペル26でほとんどが4積みという「移動阻止」特化型なのに対して、移動阻止+踏ませる形に変化。

サンプルブックでは拠点はペガサスだったがアイテム(ホーリーグレイル)を採用したので拠点はネコ銀ケットシー。相手の巻物はケットシーがST40以上の拠点にじゃれついて消耗させるが撃たれたらホーリーグレイル。
基本的にゼネスのブックでST30以下で危険なのは援護持ちかリリス。L4の拠点にケットシーを置いたら援護か武器か巻物がないと攻略不可。どちらかで選択を迫ってもホーリーグレイルなら両方防げるので問題なし
グレムリンアムルでホーリーグレイルは壊せるがダメージが届かない。これで大きく魔力を削って拠点を無くせばほぼ勝てる(ブラス&移動妨害が非常に強いので)

拠点を失わせるのを早くするのがウイッチ。ウイッチ&カオスパニックでゼネスの移動を妨害しつつ領地効果を2度使うという展開に持っていくと非常に効果的
ホーリーラマは序盤にかなり活躍。しかも中盤では敵のマジックボルト・イビルの標的になってくれるというありがたい奴。2体入れたほうがいいかしら?

周回を妨害しつつ相手の高額拠点をいかに早く消してこっちのケットシーを踏ませるか

それともう1つ重要なのが、サンプルブックしかり、このブックしかり、どうやってもゼネスは強くてハンデは強力すぎて安定した勝ちは難しいという事。何度かやり直すことになるでしょう。
このブックもLv6を安定して勝つブックじゃなくて、Lv6を少ないリトライ回数で攻略できるブックです。

それと、やはりカードの使い方やバランスのとり方、価値観の違い、攻略の考え方の違いなどはみんな微妙に違う(それがこのゲームの面白いところなんだけど)だからこのブックも自分のスタイルでアレンジしたほうが強いと思われます。
[PR]

by exsir | 2013-03-08 22:22 | カルドセプト3DS | Comments(0)

カルドセプト3DS 近況とか

パーソナルポイントが33,970になりました。最終ランクまではまだまだ遠いです・・・。

オンライン対戦は3戦連続で途中中断(切断)。「操作の不整合が~」って、運営さん、なんとかしてよ・・・やる気かなり無くなりました。

最近はアイボリーブックがお気に入り。
オンライン対戦・COM対戦では「有利に進めている」という感じがしないのに、いつの間にか魔力で優位になっているという不思議なブック。
安めのコストで組み上げたブックの割には攻防ともに”面倒”で”多彩な”仕掛けが多いのでプレイしていて楽しいです。

<攻撃>  
手札が結構一杯一杯になるのでバンディット&エグゼクターの攻撃を手札から使う機会がありません。バンディットは敵のばらまき防止のためにさっさと配置するのが良いです。踏まれたらゴーレムでもゴールドグースでもどちらでもって感じですかね、うん。
侵略としてはルナティックヘア+サキュバスリング(ウィークネス)&サルファーバルーンの即死狙いが非常に強力スリープと合わせて踏んだ時に選択肢が広いのでほぼ払う必要がない(でも踏まないのが一番&拠点破壊が確定しているなら踏みに行こう!)

<防御>  
防具が多いのでアイボリーアイドルの防衛に防具を使うのもあり。むしろそういう機会で少しずつ魔力差をつけていくのが良い感じ
防具が多い上に、拠点を守るのは無効化持ちのケットシーやら相撃ちが強力なサルファバルーンなので攻略が非常に面倒になります。しかもマジックブーストですぐにLv4とか作れるので相手にとっては非常に嫌な存在。
青天井(ガルーダ・レッドキャップ)はサルファバルーンが止めるし、STが高いのはケットシーが落とせない。
MHP50以上でサルファーバルーンを落とそうとすればウィークネス・サキュバスリングで対応と、防御側は多彩な手段がある。逆に1つ1つの拠点は絶対的な堅牢さは無いのでこまめに対応しておく必要がある。
単純に強いコロッサスの踏みつぶしは召喚に240でケットシーに無効化されるし、コーンフォークは簡単に殺してもらえない(こちらの攻撃力は結構低い)上に、コーンフォーク召喚に105掛るなど、いつもの手が使いづらい相手と認識していないうちに差を広げたい。
攻撃側の最強手段と言われるニンジャ+フュージョンは360のコスト。しかも防御側の3枚のカード破壊を掻い潜って狙う必要があるという厳しい条件付きになるなど、攻撃側は楽ではありません。
MHP50以上でかつケットシーを葬れるパイロマンサーがこのブックの天敵になりますが、パイロマンサーは70レアなので普通に召喚すると140!という4王クラスの重さ。簡単に手札から出し入れできなくなる。そしてパイロマンサーが見えていたらゴーレムを拠点にすれば防御側の問題は解決!と、対策多すぎです。
それでも攻めてくる?それならピース掛けますよw

と、なると踏ませるか、他の手段で魔力を奪う事になりますが
ホーリーラマ+ヘイスト3枚持ちなので素で踏んでくれないし、ウイッチでむしろ直接魔力を奪いに来るのは防御側という状況。本当に面倒な相手です。

またウィークネスの強さがちょっと反則で、拠点防御・攻撃(即死コンボ狙い)の2つの直接目的に加えて、使用直後に1ドローできる効果がまた大きい。

序盤からゴールドグースを絡めて資金を稼いで、中盤からはばらまきつつ相手の魔力消耗を狙い、こちらの拠点狙いができるクリーチャー・アイテム・スペルをウィークネス・カード破壊で対応という役目がはっきりしているブック。弱点は”大きな事故”
アイボリーアイドルが全く出ないで、かつクリーチャーも出ない場合は、リバイバルも無いのでどうしようもない。

<再調整>  
サイクロプスとか明らかに浮いているし調整できる部分が結構残っている。
攻撃に関してもルナティックヘアとサルファバルーンは対称的な存在など、お互いの補完になりにくいなどの課題もある。
今のところは”攻防”ともに水準以上のブックなわけなので、どちらかを尖らせればより面白いブックになる気もする。
まあ調整はやる気と時間が出てからでしょうかね。
[PR]

by exsir | 2013-03-06 22:22 | カルドセプト3DS | Comments(0)